原油価格高騰ー週末12日の原油価格(終値)は大幅反落
2022-08-13


週末13日のアップは昨日より少し早かった。嬉しい締め括り。天気は更に悪くなった。気温は高いし、ジメジメはそのまま。明日から回復だが、来週央には雨とか。

 12日の原油価格(終値)は大幅反落。2.25ドル下げてバレル当り92.09ドル。株は上げたが、ドルが対ユーロで反発。でも、ね、これだけでは、納得いかない下げ。

 ブレントも大幅反落。1.45ドル安の98.15ドル。下げ幅がWTIより小さかったのは、さすが投機のブレント。しかも、98ドル台を維持だから未だ凄い高値。

 金は反発。8.3ドル高のオンス当り1815.5ドル。高値も反発。4.2ドル高の1819.1ドル。ドル高、割高だったが、世界的に不安が高いままだからね。

 最終取引は原油が続落、金が続伸。原油が21セント下げる一方、金が3.4ドル上げたのだ。IEA、OPECの需要見通し変更に一喜一憂の昨日、今日。弱った、弱った。
[原油価格、原油需給]
[原油先物]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット